2017年06月

-
-
-
-
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-
<05 07>
Version.6.0
Ragnarok Online ~ラグナロクオンライン~
RogSage
http://rogsage.blog19.fc2.com/
◆ご案内◆
このページは、ラグナロクオンラインを含む管理者の平穏な日常を書き綴っているにすぎません。
面白い記事、ネタを好む方は、サラリと流すか退出してくださいます様お願いいたします。
◆Home
◆自己紹介
◆まとめ記事
◆狩場考察
◆サクライ
◆趣味
トップスポンサー広告>東北地方太平洋沖地震@その時トップ日常>東北地方太平洋沖地震@その時

--/--/-- (--)「スポンサーサイト」
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告// TRACKBACK(-) // COMMENT(-)

2011/03/11 (Fri)「東北地方太平洋沖地震@その時」
■日常?

ご存知の通り、東北地方太平洋沖地震が発生しました。
宮城県の実家に居た俺は、巻き込まれていたわけです・・・。
とりあえず、まずは生存報告
------------------------------------------------------
被害者や犠牲者が、かなりの数になっていて、
かける言葉も思いつきません。
一体何があって、こんな運命になってしまうのか・・・。
ただただ、悲しいばかりです。
------------------------------------------------------


▼2011年3月11日

今思うと、何もかも伏線?フラグ?だったような気がしてなりません。
1.前日に、タンスの下でいつも寝ている俺がタンスを避けて布団を敷いた。
2.タンスの横の上部窓サッシにかかっていたS字フックを、タンスと密接するように設置。
3.昨日出かけずに今日出かける事にした事。
4.出かける時、母親がストーブを止めた事に対し、何故かストーブ止めるの?と俺が言う。

こじつけなのでしょうが、今でも俺は偶然ではないのではないかと感じている。

この日、母親の灯油買いとハローワークの活動判子を貰いに出かけた。
灯油は外で入れる形式で、お金はチケットを店内で買ってからになる。
母親はチケットを買いに店内に入ったが、何故か俺はイライラしていた。
普段は、耳コピのネタ探しに脳内をフル活動させているのだが、
今日はどういうわけか、少しも待つことができない。
特に不思議には思わなかった。

ハローワークについて20分ぐらい経過した時、
ついでに求人検索していた俺は、微振動に気がつく。
その数十秒後に、フロアにいた全員?の携帯のアラームが鳴り響く。
俺は何故かとっさに椅子から、お尻を持ち上げて足を机の下に入れていた。
その瞬間、大きな揺れに変わり、俺はすぐに机の下に逃げ込んだ。

しかし、机に入ったはずなのに体は机の外に滑っていく。
机の下の、でっぱりを必死に掴んでしのいでいると、
俺が使用していたPCと本体とプリンターが落下した。
「やばいやばいやばい宮城県沖きた?!」
なんて頭の中は大混乱。
そんな中で、椅子の上に天井の瓦礫が降ってきて山ずみになった。
「うぇ・・・もし、座っていたら・・・。」
そんな恐怖が俺の頭の中を過ぎった時、揺れは少しずつおさまってきた。

動こうと思った瞬間、再び大きな揺れが発生。
俺の後ろでパイプ椅子に座っていた人達が、立ったまま右往左往する。
隣には窓ガラスがある。
皆が危ないと叫ぶ。
悲鳴があちこちから聞こえる。
ガラスも飛んできた。
パイプ椅子に平然と座ってる人もいる。
「危ないから机の下に」
そう言おうとしたが言葉にはならない。
そして電気が一斉に切れた。
それでも揺れは暫く続いた。

この間、大体3分ぐらいだったと思う。
だけど、物凄く長く感じた。
手は何もしてないのに、震えてるのが分かる。
揺れは、おさまってると思ってもずっと揺れている感覚が取れなかった。



ここで幸いしたのが、母親と一緒だった事だった。
母親は宮城県沖地震の被害者だった。
母「こういう時は、急いで帰らなきゃダメ」
そういう母の手はずっと震えていた。
そして、どんどん服を引っ張られて非常階段へ向かう母親。
天井を見ずに。
瓦礫がぶらさがっていて凄い危険な状態だったが、急ぐ事を優先する母親。
何故かと言うと、交通網がマヒする事を知っていたからだ。

母親の話しでは、交通網がマヒを起こすと15分の道が3時間とかになるらしい。
もし車がダメになっていたら、すぐにタクシーかバスに乗らないと帰れなくなるという。
タクシーやバス待ちの行列で、人が長蛇の列を作り延々と待つそうだ。
例え、道がボコボコや寸断されていたとしても、
そのまま突っ込んで行く車は無いし、待つよりは良いとの事。
さらに、迂回道はたくさんあるから問題がないそうだ。
ただし、橋や土砂崩れの恐れがある所は危険!!

幸運な事に車は無事だったので、家へと向かう。
ラジオでは、津波情報と地震の情報が繰り返し放送されていた・・・。
20110311-9.jpg

20110311-17.jpg

20110311-18.jpg

途中、橋に段差があったりしたポイントもいくつかあったけど
あいにくデジカメは持ってなかった。
携帯電話は頭になかった。
上記の画像は、数日後の写真である。



▼家
倒壊していなかった!!
地震前は、全く亀裂の1つもありませんでした。
20110311-6.jpg

20110311-3.jpg

20110311-8.jpg

20110311-7.jpg


▼他の人の家(こら
瓦が!!!
20110311-10.jpg

20110311-11.jpg


▼家の中
家の中は、窓や扉関係の上部にヒビが入った。
こちらも、地震前は全く亀裂は無かった。
20110311-5.jpg

20110311-4.jpg

テレビは、妹が直したらしい。
直す前は、頭から落ちてたそうだ。

20110311-2.jpg

俺の仮部屋になってる領域の様子。
赤枠で囲んであるのはノートPCなのだが、
机の上にあって助かってたけど、
また地震が来ると怖いので、自分で下に下ろした。

そのほかは、地震当時のままの様子。
20110311.jpg


▼そしてS字フック
部屋で掃除機をかける時に、PCの配線たちが邪魔だったので、
S字フックにかけておいたのだ。
20110311-19.jpg

この位置を前日に変えたのが良かった。
奥のS字フックが折れているのだが、
これはタンスに当たって折れたものだと思われる。
もし、S字フックがなければタンスが倒れ、
更に被害が大きかったとみられる。
もしかしたら、S字フックが無くても倒れなかったのかもしれないが。

さて、これからの問題は、
電気とガスと水道が全て止まっている事だ。
家は山形寄りのため、津波の心配は無いが食料の心配が出てくる。
幸い、灯油は買ったのでストーブで料理は出来そうだ?

「一体どうなるんだ・・・これから先」
日常// TRACKBACK(0) // COMMENT(0)


■この記事に対するコメント
Comment











管理者にだけ表示を許可する

■この記事に対するトラックバック
http://rogsage.blog19.fc2.com/tb.php/1107-015db335
メニュー
 ・ラグナロク [357]
 ・ ├修羅 [202]
 ・ ├ソーサラー [105]
 ・ ├影チェイサ [70]
 ・ ├ルーンナイト [9]
 ・ ├ウォーロック [9]
 ・ ├ジェネティック [8]
 ・ ├ミンストレル [25]
 ・ ├ハイプリースト [47]
 ・ ├メカニック [9]
 ・ └ソウルリンカー [26]
 ・日常 [169]
 ・風景集 [89]
 ・BOSS [24]
 ・お気に入り [32]

月別

コメント

リンク

ブログ内検索


  
◆Home
◆自己紹介
◆まとめ記事
◆狩場考察
◆サクライ
◆趣味


このサイトはオンラインゲーム RagnarokOnline(ラグナロクオンライン) のファンサイトです。
ゲーム内アイテムの取引掲示板をはじめ、各種掲示板を提供しています。
ゲームデータはGungHo,Inc.、スクリーンショットの著作権はGravity,Corp.に帰属します。
各掲示板の投稿内容は、その投稿者に著作権が認められます。ただし運営上の都合により、参照や改変、削除を行うことがあります。

規約に従えない方は、当サイトのご利用を認められません。
c2003-2008 haya,mihayu, All Rights Reserved.
c2008 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
c2008 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。